足下に迫る危険ー米軍による土壌汚染を考える

CkPQolaVEAEJRmL.jpg-large沖縄市サッカー場でドラム缶が発見されて今月13日で3年になります。汚染された土地とその住民に対する日米政府の対応、沖縄県・地元市町村の対応…そして市民はどう闘うのか?を多面的な視点から検証・検討します。

第1部 午後6時~
QABドキュメンタリー扉2016
 「枯葉剤を浴びた島2」
  – ドラム缶が語る終わらない戦争 – 上映

第2部 午後7時~
 緊急報告 河村雅美氏
 ジョン・ミッチェル氏

日 程 6月8日(水)午後6時~
会 場 キリスト教学院大学シャローム会館
資料代 500円(学生は無料)